確定申告した方がお得な会社員⓪


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


会社員なら確定申告はしない方が大半だと思いますが、確定申告した方がお得な場合もあります。


とりあえず思いつくものを書いてみました。


①住宅ローン減税1年目の方


②上場株式の配当金収入のある方


③上場株式の譲渡損失がある方


④多額の医療費を払った場合(ほとんどの方は10万円が基準額になります)


⑤退職金をもらった方で、「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出せず、源泉徴収されてしまった方


⑥ふるさと納税を行ない、ワンストップ特例を使って年末調整で減税を行なっていない方


⑦給与所得だけでは住宅ローン減税等を控除しきれない方で、株式の譲渡所得や配当所得がある方


⑧住民税も含めれば住宅ローン減税等を控除しきれるが、早めに還付を受けたい方(株式の譲渡などで源泉徴収されている税額があることが前提です)


明日から各項目について詳しく書いていこうと思います。


引き伸ばしもブログを毎日続けるテクニックかなと、昔のドラゴンボールを見ていて思いました(笑)

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。

freee認定アドバイザー4つ星(青).png
焼き立てパン
顧問税理士をお探しの​
個人事業主の方
集中作業
顧問税理士をお探しの​
法人企業の方
確定申告
決算・申告を丸投げしたい申告期限間近の個人・法人の方
freeeロゴ2.GIF
 クラウド会計freeeへの乗換を
検討中の個人・法人の方
サポートデスクに電話
顧問税理士の変更を
検討中の個人・法人の方
ラウンド建物
 連結財務諸表の作成に
​お困りの法人の方
電卓と男性
グループ通算制度の導入を
検討中の法人の方
会計書類
英文財務諸表の作成に
​お困りの法人の方

まずは​お気軽に

お問い合わせください

expert_logo_kaikei.png