確定申告シーズンに突入

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


遂に2月となりました。


freeeが提供する確定申告ソフト”申告freee”も2019年度版がリリースされ、ようやく個人の所得税の確定申告書が作れるようになりました。


今年は55名分の個人の確定申告書を提出する予定です。

なるべく2月上旬で完成させて、そこからは追加受注できる余力を残しておこうと思います。


ちなみに今日は相続税のご相談を受けました。

相続税は分かりにくい上に、両親と話をするのもなかなか難しいので、不安に思っている方が多いようです。


一度、相談料を払って税理士に相談してみるのも良いと思います。

制度の概要を理解できるだけでも不安は解消されます。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel