税金で食っていける人は気楽で良いですね

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


麻生財務相の発言に国民の怒りが殺到しているようです。


特別定額給付金10万円の再支給について言及し、再度の支給はするつもりはないとの発言がありました。


またその言い方が物凄く上から目線だったらしく、それも怒りに火をつける結果に。


税金は麻生さんのものじゃないし、財務省のものでもないので、こういう上から目線発言はしてほしくないですね。


税金の負担は本当に重いので、こんな言い方をされると国民の納税意識が下がると思うんですがね。


去年から今年のコロナ騒動で国民の納税意識は相当落ちたと思います。

税金なんか払っても国は何も援助してくれないと思ってしまうのも仕方ありません。


少しは国民感情を考えてほしいものです。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば