第2次ロスジェネ世代

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


就職氷河期がまた来ることがほぼ確実視されています。


今は年代別に以下のような呼称が定着しています。


・50代 → バブル世代

・40代 → ロスジェネ世代

・30代 → ゆとり世代

・20代 → さとり世代


かなりざっくりとした分類です。32歳の自分がゆとり世代の第1世代なので、30代を全員ゆとり世代と呼ぶのは無理がありますが、ざっくりとした見方としては良いでしょう。


終身雇用が一応まだあるので、生まれた年代によって幸不幸が50%くらい決まってしまっていた印象です。


そして、今の経済状況で行くと第2次ロスジェネ世代が確実に生まれることでしょう。


解雇規制の緩和による雇用の流動化を図り、新卒一括採用→終身雇用という慣習をやめにしないと世代間格差が更に広がる危険性があります。


世代間対立を煽るわけではありませんが、このままいくとバブル世代(以上の世代)の一人勝ちです。


あと、リモートワークで一番困っているのは新入社員教育かもしれませんね。

リモートワークでOJTはかなり難しいと思います。

新入社員に高度なITリテラシーと勉強意欲、理解力の高さが無いとリモートワークでのOJTはなかなか成り立たないのではないかと。


世間の評判を気にせざるを得ない大企業は難しい対応を迫られそうです。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルでau回線が使えなくなる!?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。