第2次ロスジェネ世代

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


就職氷河期がまた来ることがほぼ確実視されています。


今は年代別に以下のような呼称が定着しています。


・50代 → バブル世代

・40代 → ロスジェネ世代

・30代 → ゆとり世代

・20代 → さとり世代


かなりざっくりとした分類です。32歳の自分がゆとり世代の第1世代なので、30代を全員ゆとり世代と呼ぶのは無理がありますが、ざっくりとした見方としては良いでしょう。


終身雇用が一応まだあるので、生まれた年代によって幸不幸が50%くらい決まってしまっていた印象です。


そして、今の経済状況で行くと第2次ロスジェネ世代が確実に生まれることでしょう。


解雇規制の緩和による雇用の流動化を図り、新卒一括採用→終身雇用という慣習をやめにしないと世代間格差が更に広がる危険性があります。


世代間対立を煽るわけではありませんが、このままいくとバブル世代(以上の世代)の一人勝ちです。


あと、リモートワークで一番困っているのは新入社員教育かもしれませんね。

リモートワークでOJTはかなり難しいと思います。

新入社員に高度なITリテラシーと勉強意欲、理解力の高さが無いとリモートワークでのOJTはなかなか成り立たないのではないかと。


世間の評判を気にせざるを得ない大企業は難しい対応を迫られそうです。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

依存症は怖いですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 TOKIOのメンバーだった山口達也さんがまたもやお酒絡みで事件(事故)を起こし、逮捕されてしまいました。 マスコミでは前回の事件の時は「山口メンバー」という何とも微妙な呼称でしたが、今回は流石に「山口容疑者」として報道されていました。 昨日ニュースを見た時に、すごい衝撃を受けました。 飲酒で事件を起こし

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel