老後2,000万円問題の相談相手

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

本日は高松に出張です。明日も仕事が入ったので、今回は日帰りです。

老後2,000万円問題の報道がやまないですが昨日、既存のお客様から「周りもお金の心配をすごいし始めて、でも誰に聞いたら良いか分からないって言ってて、安田さんのこと紹介しても良いですか?」と言われました。

案外身近にいないですよね、お金の話をきちんと出来る人って。

税理士は税のことだけだし、FP持ってる保険屋さんなんかに相談したら保険売りつけられるだろうし...

そういう時は独立系FPが良いかもしれません。

CFP検索サイトというものがあり、CFPを探すことができます。CFPはFP系資格の最高峰の資格の一つですので、登録者はそれなりに知識を持っています。

最新記事

すべて表示

守れないルールは作らない

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 五輪の卓球を観ていて思ったのですが、守れないルールは作らないほうが良いですね。 卓球では叫ばないことがルールになりそう?(なった?)とのことですが、決勝で興奮したらそりゃー叫びますよね。 だからあまり実効性の無いルールづくりはしない方が良いですね。 マスク会食なんて典型的なそれです。 そして、今日は少し腹を立

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。