”職業に貴賤あり”らしい

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


持続化給付金の対象から以下の事業者は外されました。


①反社会的勢力が営む事業

②風俗業


①は分かりますが、②は完全に差別じゃないかなと。

別に風俗業の肩を持つわけでは無く、これって純粋に差別です。


自営業としてやっている自分としては、「自分に関係無いからどうでも良い」とは思えなく、「公認会計士や税理士は影響が少ないだろうから持続化給付金の対象から外す」と言われていた可能性もあるわけです。


聞いた話ですが、確かに風俗業の方の納税意識が低いのは事実と思われます。

ですが、確定申告書の提出を求めているので、そもそも申告していない人は給付を受けられませんし、脱税だと最高で過去7年まで遡れるので、そちらを怖がってむしろ申請しないのではないでしょうか。真面目に申告・納税している方は受け取れるようにしてあげてほしいです。


パチンコ屋の名指し攻撃も怖いなと。

別に自分がパチンコするわけでもないし、どっちかと言えばパチンコ反対派ですが、法的拘束力のない”自粛要請”でここまでやるかと。


5月6日で自粛が終わらない可能性が高くなってきました。

「補償無き自粛」で倒産・廃業ラッシュは間違いありません。そろそろ事業者も黙って自粛しているだけでなく、声をあげ始める必要がある気がします。

最新記事

すべて表示

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。

弁護士も大変だな...

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 こんなニュースがありました。 交番襲撃、弁護側が無罪主張 35歳男「よく分からない」 大阪地裁(時事通信) https://news.yahoo.co.jp/articles/2407ca3609265bf4d55ab71330ff931852cd02b8 他人を殺しかけた犯罪者について、「当時、統合失