若い頃の苦労


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日、後輩を半ば無理矢理誘って、ジムで開催されたジュラシック木澤選手(ボディビルの選手です)のセミナーに参加してきました。恐竜並みの筋肉量ということで、ジュラシック木澤というニックネームがついたくらい、とにかくデカい方です。


質疑応答の時間もありましたが、その中で参加者の一人が「仕事で忙しくてジムに行けないが、どうすれば良いか?」と聞いたところ


「自分は28歳~30歳の頃、某運送会社に勤めていて、6時~22時が労働時間でしたが、毎日23時~1時に2時間トレーニングして、それから寝てまたすぐ起きてまた6時から仕事してという生活を2年間続けた。その頃に頑張れたという経験があるから今がある」


という回答でした。


こういった苦労の経験とか、何かを乗り越えて成功した経験はずっと心の支えになりますよね。


自分の経験で言えば、新卒で入社した監査法人は4月が一番の繁忙期で、朝7時から夜23時くらいまで仕事するという生活が1か月続きました。


今の時代では決して褒められることではないのですが、この1ヶ月間に長時間労働に慣れたことはその後の社会人生活にはとてもプラスでした。


30歳くらいでいきなり長時間労働の環境に放り込まれたり、やったことない仕事をやらされてなかなか帰れない時期が続いたりすると、心をやられるかもと思います。


あまり「手取り足取り」という感じでもなかったので、分からないことも自分で色々調べながら仕事をしていましたし、その頃の経験は活きています。


新卒で入った会社の環境ってたぶん一生抜けません。であれば、より厳しい環境に飛び込むことも悪いことではありません。


もし独立を目指している学生なんかにアドバイスするなら、最初はブラック企業の方が良いんじゃないかとアドバイスするかもしれません、いや社会的に良くないのは分かっているんですが。


ちなみに木澤さんは1日に10杯プロテインを飲むらしいですし、トレーニングは週6日、2時間/日やるらしいです。とても真似できない、、、でもすごい刺激になったので、これからも筋トレを続けていきたいと思います。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

依存症は怖いですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 TOKIOのメンバーだった山口達也さんがまたもやお酒絡みで事件(事故)を起こし、逮捕されてしまいました。 マスコミでは前回の事件の時は「山口メンバー」という何とも微妙な呼称でしたが、今回は流石に「山口容疑者」として報道されていました。 昨日ニュースを見た時に、すごい衝撃を受けました。 飲酒で事件を起こし

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel