負のスパイラル

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。

お金持ちにはお金が集まり、貧乏人は更に貧乏になる。これはよく言われていることですが、実際そうなるなと感じています。

お金に関しての負のスパイラルについて説明します。

お金が無いと色々な面で不利になります。たとえばですが、、、

・まとまったお金が無いのでATMで頻繁にお金をおろす → 無駄な手数料を支払う

・給料日前に手持ちが無くなる → 給料日にATM前に出来た長蛇の列に並び、時間を浪費する

・クレジットカードの引き落とし額が多額になるのをおそれ、リボ払いに手を出してしまい、超高利の金利を支払う

・車をキャッシュで買えず、自動車ローンに手を出し、無駄な利息を支払う

・お金が無いので資格の勉強をするにしても講座に申し込むお金がない

・一定額の預金があると振込手数料が月5回まで無料などの特典を受けられるが、そのような特典を受けられず損する

これらは企業会計と本当に似てて、

・業績が悪化すると固定資産の減損損失を計上するリスクが高まり、更に業績が悪化する

・景気が悪くなると株価が下がり、投資有価証券評価損を計上するリスクが高まる

・株式の持ち合いをしている提携先のどちらか一方(A社)の業績が悪化すると、もう片方(B社)で投資有価証券評価損を計上し、B社の株価まで下がり、A社でも投資有価証券評価損を計上する羽目になり更に業績が悪化する

・業績が悪化すると将来の事業計画も下方修正せざるを得ず、繰延税金資産の取り崩しリスクが高まる

とりあえず100万円貯めてみましょう。

金銭的余裕ができると同時に心の余裕もできて、おそらくですが逆にお金を使わなくなります。また、お金が増えることに楽しみや達成感を感じるようになり、貯金ペースも加速するでしょう。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば