車は贅沢品


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


我が家には車はありません。

駐車場台がかなり高く、払う気になれないためです。なんで持ち家(マンション)で駐車場代にこんなに払わないといけないんだと思うと、持つ気にはなれません。


節約するには先ずは固定費を減らすのが鉄則ですが、車はかなりの金食い虫です。


先ず車両代金。ある程度きちんとした車を買おうと思ったら、少なくとも100万円くらいは覚悟しないといけないでしょう。


そして駐車場代金。地方なら3,000円とかで借りられるかもしれませんが、ある程度の都会だと1万円は超えますし、2万円、3万円するエリアもあるでしょう。毎日使うわけではないものを置いておくためだけに毎月2万円を掛けるのは合理的ではありません。


ガソリン代もかかります。自動車税もかかるし、車検費用、保険料もかかります。


その分、電車賃が浮くという反論もあるかと思いますが、帰省なんて年に数回だけですから、絶対に電車賃の方が安いです。


地方では車が無いと生活が成り立たないというケースが多いですが、都会で車を持てるのはある程度裕福な方に限られます。


お金を貯めるには車を持たないのがベストだと思います。それでも欲しいという方は止めはしませんが。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。