違う意味の医療崩壊が起きるかも?

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


緊急事態宣言が1ヶ月延長されると言われていますが、そろそろ本当に中小企業の経営は限界を迎えつつあります。

自粛が6月まで続くとなると、倒産ラッシュ確実で、世の中失業者だらけになりそうです。


<参考ニュース>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00000018-jij-bus_all



皮肉な話ですが、「医療従事者が大変だ」と言われている一方、街中のクリニックは患者が減って経営難に陥っているところもあるようです。


コロナウイルス感染リスクに過剰に反応して、、、

①これまで高齢者が必要もないのに病院に来ていたが、来なくなった

②本来は診察を受けるべき患者が来なくなった

③クリニック側も、熱が出ているというだけで診察を断るところが増えた


などが理由です。

①は以前から言われていたことですが、②は別の病気で亡くなる方を増やすんじゃないかと。③については経営者である医者はきちんと患者さんを診てあげたいという気持ちを持っている人が多いらしいですが、勤務する看護師が嫌がることがあるとか。「発熱の方お断り」という趣旨の貼り紙を貼っているクリニックは神戸には実際かなり多いです。


このままだと街中のクリニックが無くなって、違う意味の医療崩壊の可能性も出てくるんじゃないでしょうか。

最新記事

すべて表示

8月に女性の自殺者が前年比1.4倍と急増したようです

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ここ最近、有名人の突然の訃報が流れてくることが多くなりました。 公式に自殺と断定されているわけではないですが、おそらく自殺でしょう。 2020年8月は、2019年8月に比べて女性の自殺者が4割増加という、非常に危機的状況になっています。 なぜ男性は増えず女性だけ増えているのでしょうか? おそらくですが、

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel