闇営業ニュースで感じたこと

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

今、香川から神戸に帰っています。帰ったらジム行って、夕方に垂水のアウトレット行きます。

さて、数日前から、吉本芸人の闇営業のニュースが流れてます。

事務所側が問題視しているのが2点。

①事務所を通さずに仕事を請けたこと(これを闇営業と呼ぶらしいです)

②営業に行った先が振り込め詐欺グループだったということ

①については芸人と事務所の契約次第なので、よく分かりませんし、専属契約の法的な知識もないので、よく分かりません。私自身がどこかと専属契約を結ぶようなこともないので、こちらは特に興味ありません。

②については、他人事ではないなと思います。

顧問契約した相手が犯罪者だったもしくは犯罪を犯したという事態はあり得るかもしれないからです。

もちろん、顧問契約書には「私は反社ではありません」という趣旨の誓約条項を入れていますが、相手方がそれにサインしたからといって絶対的な保証にはなりませんし、それ以上確認するほどの労力をかけられるかと言われると、なかなか難しいです。

この契約書があれば法的な責任は免れるでしょうけど、もし顧問先が実は反社だとか犯罪者集団だったとかだと風評被害はありえますし、また、単発のお仕事のお客さんだと契約書まで結ばないこともありますので、そこもリスクとなります。

②について、もし芸人が本当に知らなかったのであれば、不運だなとしか言いようがありません。

物凄く抽象的な対策になりますが、人を見極める目を養わないといけないなと思いました。

最新記事

すべて表示

起業1年目はとにかく固定費を増やすな!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 「起業1年目はとにかく固定費を増やすな」と感じる出来事があったのでブログに書くことにしました。 売上が見込めない状況で家賃の高いオフィス、立派な社宅、高い役員報酬、高い従業員給与などは絶対にやってはいけないと思っています。 銀行借入してそれらを払っているようでは更に危険です。 形式的なところは後から整えられま

今後の方針

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 またしばらく更新が出来ていませんでしたが、来年以降の事務所の方針をある程度決めました。 一番に掲げるのは「認定支援機関業務の拡大」です。 一昨日ですが、経営革新等支援機関推進協議会というものに加入しました。 これは株式会社F&Mという上場企業が運営している、主に税理士・会計士・中小企業診断士向けのサービスで、経

持続化給付金第2弾

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金の第2弾が始まりそうですね。 月次支援金では、2020年になってから法人化した場合に物凄く不利な取り扱いを受けていましたが、今回はどうなるのやら。 顧問先さんから何件か問い合わせがありましたが、そもそもまだ何も決まっていないので答えようが無く、、、 今回も事前確認はあるようですので、商工会議所に依頼