電子帳簿保存法

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


ブログをサボっていたら、前の更新からちょうど1ヶ月経ってしまいました!


妻がアメリカに行ってからちょうど1ヶ月。

来週には帰ってくる予定なので関空までお迎えに行ってまいります。



さて、新しい電子帳簿保存法の適用が来年1月1日から開始されます。


「要件が緩和されてレシートを捨てやすくなった!」とかお気楽に考えている方がいたら大間違い。きっとその方は税務調査を受けたことが無いのでしょう。


スキャナ保存を適用すると、PCを調査官に貸し出さないといけないのでかなりの負担になりますし、ブログでは書きづらいようなこともデメリットとしてもあります。


先日、当事務所の顧問先の方には連絡をしまして、電子帳簿保存法の積極的な適用はやめておいた方が良いとアドバイスさせていただきました。


電子取引のデータ保存だけは全事業者に強制されるので、そこだけ守っておいて、あとは従来通り紙で保存しておくのがおススメです。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭