顧問契約は結婚に近い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

本日は香川へ。

今日は、税務顧問契約は結婚に近いものだと思うというお話。。

顧問契約は一度結ぶとなかなか変えないし、仮に多少嫌になってもそう簡単には変えられません。結婚みたいなものだと言われています。

となると、独立する際に狙うべきは、同じように最近独立開業された方、設立してすぐの法人になります。

婚活も当然ですが、独身しかターゲットになりません。

たまに既に顧問税理士が付いている方からも契約を得られる場合があります。

①今の税理士に不満がある(たとえると離婚)

②顧問税理士が高齢で廃業する予定(たとえると、先立たれるケース)

①はレアケースです。

②については意外に多いです。税理士全体の平均年齢が65歳となっていますので、廃業する税理士は多くいます。

ストック型ビジネスだとこういう観点で営業をするのが良いかもしれません。たとえば保険など。

既に別の保険会社で契約してるのを切り替えるのってなかなか面倒です。

大企業の食堂で昼休みに新卒狙って営業掛けているのはそういうことなんでしょう。

最新記事

すべて表示

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。

弁護士も大変だな...

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 こんなニュースがありました。 交番襲撃、弁護側が無罪主張 35歳男「よく分からない」 大阪地裁(時事通信) https://news.yahoo.co.jp/articles/2407ca3609265bf4d55ab71330ff931852cd02b8 他人を殺しかけた犯罪者について、「当時、統合失