高所得者は国民健康保険料が負担


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


自分は開業時から社会保険料対策として協会けんぽに加入しているのであまり意識していなかったのですが、国民健康保険料は相当な負担になります。


所得割は、所得の10%程度かかります。バカにならない金額です。


所得を抑えると、所得税率X%+住民税率10%+国民健康保険料率10%の合計(X+20)%が節約できます。


何気に国税よりも市町村に支払うお金の方が負担は大きいんですよね。


ただ、これらは1年遅れで支払いますので、後から請求書が届いたり、引き落とされる金額がいつの間にか増えていたりするので、ボディブローのように家計に効いてきます。


対策を取れるところは取っておいた方が良いと言えます。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel