黒字でもリストラ

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


神戸に帰ってきて、ジムに行き、今は家でゆっくりとしています。


今日は経済ニュース的な話。


今年は黒字でもリストラしている企業が多いですね。


キリンは過去最高益でもリストラしていますし、業績が安定している味の素では50歳以上の管理職をターゲットに希望退職を募るという狙い撃ち。


50代と言えばバブル世代で、40代はロスジェネ世代です。

バブル世代は大量に入社し、ロスジェネ世代が少ないために部下や後輩を持てずマネジメントの経験もあまり積めず、企業としては能力的にお荷物と感じている従業員が多い世代のようです。


こう見ると、本当に終身雇用と言うのは過去の話だなと感じます。


自分が年を取ることにはおそらく70歳までの労働が求められる時代になるので、もし45歳でリストラに遭うとあと25年、55歳でもあと15年を考えないといけません。


スキルを身に着けるのが本当に大事な世の中になってきましたね、会社の愚痴を言う暇があったら勉強・副業しろということですね。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

依存症は怖いですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 TOKIOのメンバーだった山口達也さんがまたもやお酒絡みで事件(事故)を起こし、逮捕されてしまいました。 マスコミでは前回の事件の時は「山口メンバー」という何とも微妙な呼称でしたが、今回は流石に「山口容疑者」として報道されていました。 昨日ニュースを見た時に、すごい衝撃を受けました。 飲酒で事件を起こし

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel