1年5ヶ月で上位合格した方法

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


これから大不況に入ることは確実なので資格ビジネスが流行ると思っています。

とすると、資格取得の記事も多少のニーズはあるのでは?と思い書いてみます。


会計士試験の成績があったなと思い自宅を探してみると出てきました。

タイトルからして半分自慢みたいになってしまっています(自営業は自己アピールも大事なので許してください)が、自粛期間中に何か勉強をしようという方の参考になるとも思うので書いてみます。

私は地元の香川県で受験しました。

会場は四国電力研修センター。近畿の受験会場は関西大学か大阪商業大学だったと記憶しているのですが、とにかく狭く、机も椅子も動かず腰が痛くなるという噂を聞いていたので四国の会場で受験しました。四国電力研修センターはメチャクチャ快適でした。広いし綺麗だし静かだし。会計士試験は四国受験がオススメです。


全科目での総合順位は69位(2008年は合格者3,625人、論文式試験の受験者は8,463人だったようです)。

ちなみにこの得点率というのは実際の得点ではなく、偏差値でもなく、よく分からない数値です。どちらかと言えば偏差値に近い概念のようですが、あまり興味が無かったのか何度聞いても分かりませんでした。


科目別で見ると、計算系の科目である租税法が6位、会計学が121位。

理論系の科目は企業法315位ですが、監査論は1,401位とパッとせず。

計算・理論半々くらいの経営学は487位。


これは得意不得意もそうですが、完全に好き嫌いが出ています。計算が好きで理論が嫌いでしたので。

監査論は全く面白いと感じなかったので、必要最低限の勉強をするに留めていました。ほとんどが用語や文章の暗記で本当につまらなかったので。実際仕事も本当につまらなかったし、あまりこの科目を勉強せずに合格出来て良かったなと思っています。


合格者の平均勉強期間が3年2ヶ月と言われている公認会計士試験において、1年5ヶ月の勉強期間で上位合格をすることができました。その方法(心持ち?)を以下に書いてみます。


<勉強時間>

基本的には1日10時間を目安に(というか目標として)やっていました。会計士講座の講義があるシーズンは講義も含めて10時間です。

それ以上やると、疲労が蓄積し、免疫が落ちて風邪を引きやすくなったので、10時間以上できるようなやる気満々の日でも10時間にとどめていました。


ただ、大学の授業やゼミもありましたので、毎日10時間勉強できたわけではありません。

1年5ヶ月で累計何時間やったんでしょうかね、まあ3,000時間くらい?という感覚です。


<1日・1週間のスケジュール>

起床は7時~7時半くらい。そこから朝食を食べ、シャワーを浴びて8時半くらいに専門学校に行きました。確か8時半からしか開いていなかったので。

そこから自習室でひたすら勉強。1時間やったら10~15分休憩を繰り返していました。

21時か22時くらいまで居て、そこから専門学校を出てやよい軒もしくは宮本むなしで晩御飯を食べていました。

学生だった当時はお金がありませんので、普段は『宮本むなし』、週1回くらいの贅沢として『やよい軒』に行っていたような記憶があります。


また、月~金は大学の授業も多少はありましたので午前中は大学に行き、そこから専門学校に行くというようなこともやっていました。


土曜日は終日専門学校にこもり、日曜日は確か17時までしか専門学校が空いていなかったので、そこまでは勉強して、17時以降はリフレッシュすると決めてやっていました。


丸々1日休んだ日はほぼ無かったと記憶しています。


そして、日曜日は基本的に租税法しかやらないと決めていました。

租税法は主に法人税・消費税から構成されていて、とにかくボリュームが多く、短答式試験を突破しても租税法で足切りされて論文式試験で落ちるという受験生が多いと聞いていたので、後回しにしないためにも絶対に日曜日は租税法だけをやると決めていました。

全国6位を取れたのはこの習慣が理由でしょうね。



<環境づくり>

これがメチャクチャ大事だったなと感じます。

まず引っ越しました。大学入学時に北白川辺りに住んでいましたが、専門学校から遠かったので烏丸御池辺りに引っ越しました。専門学校から自転車7~8分くらいの場所なので、すぐに行けました。


そして自宅のテレビを片付けました。

今はテレビを忌み嫌っているのですが(笑)、当時はテレビっ子でしたので、暇があればテレビを付けてしまい、無駄な時間を過ごしていました。

これにより、家にいる時も勉強するようになりました。


アルバイトも辞めました。

大学1年の6月からダイニングバー的な居酒屋でバイトをしていましたが、それも専門学校に通い始めると同時に辞めたと記憶しています。とても両立できるとは思えなかったので。

勉強を始めるとバイトも出来ないし、仕送りを増やしてと言える感じでも無かったので、専門学校に通い出すまでに自力で40万円貯めました(専門学校の学費60万円ほどは出してもらったので、生活費まで増やしてもらうのは申し訳なかったので)。

1年5ヶ月の受験生活で少~しずつ切り崩して生活していたような記憶があります。


友達付き合いもかなり減らしていました。遊びに誘われても普通に断っていたと思います。


服や靴もほとんど買わず、1年半くらいほぼ同じものものを着回していました。

ジーンズとかジャージなどはボロボロになっていましたが、あまり気にせずでした。


<モチベーションの保ち方>

前も書いた記憶がありますが、勉強にボールペンを使い、それを使い切る本数を増やしていくことをモチベーションにしていました。使用済みボールペンが増える毎に何となく自分がレベルアップしたような感覚を味わうことができたので。


また、私が通っていた専門学校では答練という定期テストのようなものがあり、その順位を廊下に貼り出すということがされていました(昔の中学校もそうだったみたいですね)。それの順位を上げたいと思って勉強していました。


また、どんなにやる気が起きなくても自習室に行き、簡単な計算問題をやり始めてみるというのは効果的でした。心理学的には”作業興奮”と呼ばれる現象のようです。

とりあえず始めれば自然とやる気が湧いてきます。


<資格試験について>

資格試験にはセンスはほとんど要らないと思っています。

当たり前のことを当たり前のように毎日こなすことが出来れば、たいていの場合、1度の受験で合格します。

大学受験の数学などで、はある程度センスが要求されていましたが、資格試験はほとんどが暗記で事足り、理解しなければならない理屈もそれほど難しいものはありません。


<振り返ってみて>

1年5ヶ月は本当に勉強しかしていなかったような感じです。今思うと割とストイックにやっていましたが、これくらいやらないと受からないと思ってやっていましたので、「自分はメチャクチャ勉強している部類だ」とは思っていなくて「当たり前のことをやっている」と思っていました。


昨日も書きましたが、自分は勉強が割と好きなのでこれくらいできたのかもしれません。

本当にゲームのレベル上げのような感覚です。ポケモンのゲンガーをレベル100まで強くすることと会計士試験の勉強は自分の中では本質的には同じだったので楽しみながら出来たのでしょう。

もちろん受験直前にはプレッシャーも多少感じていたのでポケモンと全く同じと言うわけではありませんでしたが(笑)


好きだから出来たというのもありますが、徹底的に習慣化していたため、努力と思わなかったという部分もあります。好きでないものでも、徹底的に習慣化すると勝手に体が動くので、「努力している」という感覚がなくとも自然に出来るようになると思っています。


歯磨きが大好きな人はいるでしょうか?あまりいないでしょう。

それでもみんな毎日やっています。それは歯を磨くことが当たり前の習慣だからです。


・毎日起きる時間を決める

・やる気が起きなくてもとにかくやり始める

・曜日ごとのルーティンを決める


コロナ騒動で不安だ不安だと毎日狼狽えている暇があれば自宅で何か勉強しましょう。

テレビばかり観ていると余計に不安になります。ジャンクニュース・フェイクニュースには触れないようにしましょう。


こういう時こそ、目の前の出来ることだけに集中することが大事です。

ピンチはチャンス!です。

最新記事

すべて表示

無駄な付き合いが好きな人達

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 こんなニュースがあったので少し触れてみます。 町内会「入会費」なぜ60万円? 「転入者の入会制限につながる」指摘も(京都新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200920-00460821-kyt-l25 町内会っていったいどんな法律に基づいた組織なんでしょうか?何

大手通信キャリアは戦々恐々ですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から4連休。特に何もイベントは無いので、いつも通りの休日の過ごし方をします。 さて、菅総理になってから、早速「携帯料金を下げさせる」宣言があり、docomo、au、Softbankの3社は戦々恐々でしょう。 ドコモの株価は、ドコモ口座事件もあり、相当下がっています。 よく「格安スマホ」という言葉が使

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel