30代が一番損をする時代

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


30代が一番損をしている世代だというニュースを見ました。


今の30代は、若い頃は年功序列賃金の下、賃金が安く抑えられ、年を取ると実力主義の世の中になり、実力ある若手よりも年収は低く抑えられ、下手するとリストラされます。


これまで、年功序列賃金で、かつ終身雇用を信じてあまり個人の実力を伸ばしていなかった層は、あまり貯蓄も無い上にビジネス上の実力も付いていないということになります。


そしてもはや終身雇用は崩壊し、過去最高益でも45歳以上の社員を対象にリストラする会社が出てくるくらいです。


若い頃から実力主義だと、きちんと実力をつけようと行動するはずです。


なので、これから就職する世代は最初から実力主義なので、きちんと行動してきっちりと実力を付けていくと思いますが、ヌクヌクと10年以上過ごした30代はなかなか考え方を変えることも出来ず、気が付けば45歳になってリストラされるという人生を送るかもしれません。


対策は、とにかく1日でも早く行動を起こすことだと思います。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルでau回線が使えなくなる!?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。