スキャナ


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の公認会計士・税理士の安田です。


会社設立は少し休んで、今日はスキャナの話。


Scansnap ix500 というものを手に入れました。


これ、はっきり言って凄いです。


クラウドを利用して、読み取った書類は以下の通り格納されるようにしました。


・名刺 → Evernote

・レシート → Dropbox

・書類 → Dropbox

・写真 → Googlephoto


書かれている文字もある程度は読み取ってくれます。100%正確ではないので、読み取らせてから一部だけハンド修正することも多いですが、ある程度やってくれるだけで全然違います。


名刺はデータで検索できるようになり、スマホのEvernoteアプリからいつでも名前で検索して見ることができます。


レシートはDropboxに格納し、freeeに取り込みます。日付と金額はだいたいちゃんと読み取ってくれるので、あとは科目を修正するだけ。


これだけ出来て5万円を切るのですごいです。


皆さんもぜひお試しください。


記帳代行やっている顧問先様にもいずれは買ってもらい、自分で記帳を出来るように指導していきたいと思います。

最新記事

すべて表示

レシートの自動化

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 freeeさんとの契約を更新し、領収書・レシートのデータ化サービスに申し込みました。 これは領収書をスキャナーで読み込み、それをfreee側に送って、買った店舗名と支払額をデータ化してくれるサービスです。 そして、その店舗名に応じて仕訳を自動登録することも出来ます。 たとえば、ホームセンターの”コーナン

freeeのアドバイザーランクが上がりました

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 freeeを使用しての顧問先が増えたことにより、freee認定アドバイザーのランクが1つ星 → 2つ星に上がりました! 税理士検索freeeの中でも、兵庫県内の認定アドバイザーの中で13番目に掲載されています。 https://advisors-freee.jp/advisors/search/01_h

クレジットカードを作れない人がfreeeを効率的に使うには

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 不幸ながら、クレジットカードを作れない方もいます。いわゆるブラックリスト入りした方です。 借金の返済を延滞した人などはブラックリスト入りします。 また、有名な話ですが、スマホの分割払いの未払い分も借金とみなされますので、スマホの料金を滞納するとブラックリスト入りします。 ブラックリスト入りした方は、クレ

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel