国税OB

最終更新: 2月12日

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日購入した雑誌の会計業界特集。

全て読んだわけではないですが、目に留まった箇所を少しだけ書いてみます。


東京国税局が、国税OBと現役の税務署職員との接触を禁止する通達を出したと書かれていました。


2010年までは退官したOBに対して顧問先を斡旋していたこともハッキリと書かれており、なかなか面白い記事でした。


今後どうなるんでしょうね。

元国税局長クラスのOB税理士を数人つけてても重加算税なんて普通にありますからね。


大企業は効果があるかどうかも分からない「お守り」にいくら払い続けるのでしょうか。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば