基礎控除

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今年から基礎控除の金額が48万円になります。

昨年まではずっと38万円でしたが、10万円増額します。


ただし、所得制限があり、合計所得金額が2,400万円を超えたところから段階的に減っていき、2,500万円を超えると


その代わりに、給与所得控除が10万円減ります。

サラリーマンの方は影響なしの方がほとんどでしょう。


また、自営業者の青色申告特別控除額も原則として10万円減り、55万円になります。

ただし、e-Taxで電子申告すると65万円のままとなります。


つまり、自営業者はe-Taxで確定申告すると10万円控除が増えることとなります。


電子申告を促進したいということでしょう。


10万円控除が増えるのはけっこう大きいです。ぜひe-Taxで申告しましょう。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば