時差出勤

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士です。

今日は税務調査の立会で大阪へ。

国や行政もコロナウイルスで大騒ぎしてますけど、税務調査は普通にやるんですね。

「あれだけ民間に自粛押し付けといて、税務調査は自粛せんのかい...」と思ってしまいます。

さて、阪急で大阪に向かっているわけですが、8時過ぎの通勤特急が比較的空いています。絶対座れないだろうなと思っていたのですが、割と時差出勤とかテレワークとか、きちんと実践しているようです。

ただ、これがいつまで続くのか。

この騒ぎが収まれば昔通りに満員電車に戻ると予想しています。

今は時代の流れで時差出勤しないといけない空気になっているので会社の管理職も「時差出勤しろ」と言っていると思いますが、騒ぎが収まると「定時通りに来ないとはどういうことだ」と怒り出すことが予想されます。

そもそも就業規則でフレックスタイム制を採用していない会社は、社員が時差出勤した場合の勤務時間はどうなるんでしょうかね。

変化に対応できるものだけが生き残ると言われていますが、時代の流れについていけない会社は衰退するでしょうね。

3ヶ月後の日本がどうなっているのか楽しみです。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭