資金繰り


こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日、公開ボタンを押したつもりが押せてなかったみたいです...


昨日は午前中に、最近契約していただいた方との打ち合わせがありました。


事業を始めて間もない方なので、資金繰りを気にされており、資金繰り表を作ってお渡ししてあげたところ、非常に喜んでいただきました。


黒字倒産という言葉がある通り、利益が出ていてもお金が回らなければ倒産することもあります。


個人事業主の場合、生活費としていくら必要なのかも考慮に入れないと、資金ショートする可能性がありますので注意が必要です。


資金繰り表で将来の資金計画を作り年末目標預金額を定めるとそれに向けて改善策などを練ることができるのでオススメです。

最新記事

すべて表示

インボイス制度

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 首を寝違えたようで、後ろを振り返るのが痛いです。。。 インボイス制度の適用がどんどん近づいてきています。 それよりも先ずは、来年から自分は課税事業者になるので、原則課税か簡易課税かを選択する必要があるので、事業計画を作成しないといけません。 益税を取るためには簡易課税制度を適用するしかないと思いますが、経費の金

兵庫県、またマンボウかよー

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 兵庫県にまたマンボウが適用されるようです。 本当にいい加減にしてほしいですね。 どのような制限になるかわかりませんが、またお酒の提供禁止とかになるんでしょうか。 そろそろ重症者数と死者数を見て判断してほしいものです。

守れないルールは作らない

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 五輪の卓球を観ていて思ったのですが、守れないルールは作らないほうが良いですね。 卓球では叫ばないことがルールになりそう?(なった?)とのことですが、決勝で興奮したらそりゃー叫びますよね。 だからあまり実効性の無いルールづくりはしない方が良いですね。 マスク会食なんて典型的なそれです。 そして、今日は少し腹を立