休み方


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


GWも残りあと3日。

今回、10連休ですが、一斉に休むことの弊害が出てましたね。


銀行や役所が空いてないとか、ゴミの回収がなかなか来ないとか、渋滞がすごいとか。


有休を自由に取れる雰囲気にすれば良いという議論もされていました。

会社で働いたことのない方は簡単に言いますが、組織というものはそんなに簡単に変わりません。


政権や経団連の意向を気にする大企業は比較的変わりやすいですが、中小企業はそんなこと気にしませんから、有休を取れない中小企業は減らないでしょう。


ただ、ネットバンクさえあれば銀行の窓口なんて必要ないし、役所の手続きなんてほとんどWebやコンビニで出来るはずなので、休み方の議論も大切ですが、IT化を進めることも大事だなと思います。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel