FP業務

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


FP的な仕事を初めて受けました。

企業年金の受け取り方で、どうするのが最も有利か?というものです。


 ①全て一時金で受け取るのが良いか

 ②全て年金形式で受け取る

 ③一時金形式と年金形式を組み合わせて受け取る


③のように組み合わせるにしても割合を選ぶことが出来るため、色々なパターンを計算しました。


一時金なら退職所得になり税制上有利(退職所得控除・1/2・分離課税)と言われているし、年金であれば雑所得になり公的年金等控除を使えるのでそれはそれでメリットがあると言われています。


所得税が超過累進税率を採用しているので、他の所得がどれくらいあるのか?がキーになりそうです(結局は税理士的な業務なのかな~とも思いましたが)。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel