TVは捨てるべき

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。

何か大きな目標を達成したい時に、一番にやるべきことは「TVを捨てること」だと思います。

私自身が会計士試験を勉強していた時は、TVを捨てまではしませんでしたが、押し入れの奥に片づけて、1年くらいは出しませんでした。

そうすると、やるべきことをやらざるを得なくなります。

TVを観るという行為は物凄く非生産的な行為です。

①情報が垂れ流されていて、自分にとっては不要な情報が多い

観ていても、流れてくるのは大半は自分に関係の無い情報です。ネットニュースやYouTubeの方がはるかに情報収集の効率は良いです。

②情報の質が低い

吉本のニュースで話題になりましたが、ニュース番組のコメンテーターをお笑い芸人が多数務めているくらいです。

別にお笑い芸人をバカにするつもりは全くないですが、経済ニュースに関しては知見は一市民と変わらないでしょう。そんな人のコメント聞いても意味ありませんし、賢くもならないでしょう。

③ネガティブなニュースが多い

TVは視聴率を稼げそうなニュースを集中的に取り上げますが、ネガティブなニュースの方が視聴率が上がるらしいです。人間の心理として、ネガティブな情報に注目してしまうためらしいです。

ネガティブなニュースをひたすら聞いても、自分も暗くなるだけです。

心がざわざわして仕事に集中できなくなる可能性が高いので、自分に関係の無いネガティブなニュースは無駄に観ないようにしましょう。

昔、スマホゲームの会社の社員が就職説明会で「うちのゲームは高学歴の方はほとんどやりませんから」と言ったことが話題になりました。TVも同じかと。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルでau回線が使えなくなる!?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。